岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

羽島市で断熱材入れ工事を行いました


外壁工事

羽島市の二階建て住宅で断熱材入れ工事を行いましたのでその様子をお伝えしたいと思います。二階のベランダの外壁ですが、ここに断熱材を入れてほしいと依頼がありました。板金をめくり木下地も撤去して断熱材を入れ、壁を復旧していきたいと思います。

解体
解体

まずは外壁のトタンの解体です。中バールでトタンをこじってめくっていくと上の屋根垂木が傷付いてしまいますので小バールで釘を抜いてめくっていきます。トタンは下から順番に貼ってありますので解体は上からめくっていきます。

解体
解体

トタンがめくれたら次は木下地の解体です。同様に中バールで釘を抜いて撤去していきます。土壁のところに断熱材を入れるのでその部分の下地をとっていきます。

断熱材
断熱材

解体が終わったので次に断熱材を入れていきます。左写真の断熱材ですが、柱から出てはいけないので厚さ25mmを使用していきます。壁は1箇所ずつ微妙に寸法が違いますので1箇所ずつ長さを測ってカットして入れていきます。筋交いの壁も斜めにカットして隙間があかないようにピッタリと断熱材を入れていきます。

下地
下地
下地

断熱材が入りましたので次は下地を元に戻していきます。木材の端をそのままビスで固定すると下地材が割れてしまう可能性があるので、使用するビスより少し小さめのドリルで先に下穴を開けてからビスで固定していきます。等間隔に下地を打ち、サッシ周りも取り付けていきます。

透湿シート
透湿シート
透湿シート

下地が出来たら最後に透湿シートを貼っていきます。雨が入らないように下から順に貼ってタッカーで固定していきます。これで大工工事は終わりなので板金屋さんにトタンを貼ってもらって完工です。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 養老町で天井下地、サッシ入れ替え工事を行いました

養老郡養老町でキッチンの天井下地工事、サッシ入れ替え工事を行いましたのでその様子をお伝えしたいと思います。前回、キッチンを全解体して床組みを行いましたので次に天井下地をつくっていきます。通常の天井高は2400mmですので、仕上がりを計算して… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 養老町でキッチン改装工事を行いました

養老郡養老町でキッチン改装工事を行いましたのでその様子をお伝えしたいと思います。隣にリビングがあり、その間仕切り壁を解体して広いLDKにしていきます。今回はガラッと変更しますので床、壁、天井全て解体していきます。勝手口や掃き出しサッシも入れ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 岐阜市の2階建て住宅で現場調査を行ったのでその様子です。

岐阜市の二階建て住宅で見積依頼をいただいたので現場調査を行いました。現場調査ではどんなところを見ているかなどを紹介していこうと思います。まずは外壁の状態を見るために外壁を手でこすりチョーキング(外壁を手でこすると手にチョークの粉のようなもの… 続きを読む
 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に