岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁の吹き付け塗装によるガラの種類について


外壁の吹き付け塗装によるガラの種類について

 外壁の吹き付け塗装によるガラの種類についてご説明します。モルタルの壁、ALCの外壁、無塗装板の外壁、RC造の外壁などに吹き付けで外壁に塗装がしてあります。吹付とは、エアーコンプレッサーで空気を送り、いろいろな吹付のガンでエアーの圧力で塗料を飛ばして塗装していく工法になります。その吹付のガラはいろいろなガラがあります。それを説明していきたいと思います。

 

 

吹付リシン

外壁の種類

 リシン壁についてご説明します。艶消しのアクリル塗料に骨材を混ぜたものをアクリルリシンといいます。リシンガンという吹付ガンで吹きてけてガラをつけていきます。リシンは、元々左官屋さんの仕上げのかき落としという仕上げを吹付で表現したものになります。かき落としは、手作業でモルタルを道具を使いかき落として仕上げる工法なので手間がかかり費用がかなりかかります。それに比べリシンは吹付で、アクリル塗料なので、安価にできますが、クラックが入りやすいのと、もちがあまりよくないです。30年くらい前はとてもスタンダードな塗料になりますが今は、窯業系サイディングなどの意匠性の高い外壁材が出てきたので、あまり施工することもなくなりました。

吹付タイル

外壁の種類

 吹付タイルのご説明をさせていただきます。吹付タイルは、タイルガンと呼ばれるガンで塗料を飛ばして玉状のガラを吹きつける工法になります。なので別名玉吹きとも呼びます。凸凹のガラがつきますので、モルタルの外壁や、RCの外壁で採用されています。あと、玉の表面をカットローラーというものでつぶして仕上げるヘッドカットという仕上げもあります。

スキン仕上げ

外壁の種類

 スキン仕上げについてご説明します。このスキンというものは、御影石や大理石などの石を砕いて樹脂と混ぜたものをいいます。この材料を吹きつけることによって石材調の仕上がりにすることができます。それにより高級感がとてもあります。ただ石と樹脂を混ぜ合わせたものなので、樹脂が劣化すると石がぽろぽろ落ちてしまうところが難点です。

スタッコ仕上げ

外壁の種類

 スタッコ仕上げについてご説明します。スタッコは、塗料に骨材やセメントなどを混ぜ合わせたものになります。リシンよりはガラが荒く、スタッコガンで吹いていきます。厚みをつけて塗っていきますので、ごつごつとした重厚感ある外壁に仕上がります。この塗装もヘッドカットできる材料になります。

まとめ

 ほかにも吹付のパターンはありますが、大体この4種類が代表的なものになります。30年くらい前は、ほとんどのお家は現場塗装でしたので吹付がほとんどでした。今は、サイディングに押されて少なくなりました。塗り替えではこのような外壁を塗り替えするのは大分ありますので、下地の状態がどのような吹付がしてあるかの知識は診断するうえでは、重要になってきます。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に