岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

油性塗料と水性塗料について


油性塗料のメリット・デメリット

油性塗料はシンナーを用いて希釈するので、その名通り有機溶剤が主成分の塗料です。では、メリット・デメリットをご説明します。

油性塗料メリット

1、艶がいいのが特徴です。水性塗料より粒子が細かいので、つるっとした下地などはとてもいい艶が出ます。あとレべリング(なじみ力)いいので、表面の仕上がり感がいいです。樋や、金物などに油性塗料を使うのはこのためです。水性塗料では、仕上がり感があまりよくないので、付帯部にはあまり使われません。

2、密着力が高いです。有機溶剤ですので、下地を若干溶かす力がありますので、下地を溶かすことにより密着が高まります。

3、水性塗料と比べると同等商品なら耐久性は若干高くなります。

 

油性塗料デメリット

1、においがします。今主流が弱溶剤塗料ですが(においの少ない油性塗料、油性成分が弱い塗料)広い面積、たとえば外壁などに使用すると家の中にかなりにおいが充満します。

2、シンナーで希釈するのと水性塗料より1缶あたり値段が高いので、価格が上がる。

 

 

水性塗料のメリット

1、水が主成分なので希釈が水ででき、においも少ない。

2、1液が多いので扱いやすい。

3、肉厚なので、下地が大突が多い場合や傷んでいる場合は、仕上がり感がよい。

水性塗料デメリット

1、粒子が荒いので樋などの付帯部など表面がつるっとしたものには向かない。

2、洗った刷毛の水などの処分費が割とかかる。

3、水が主成分なので鉄部に塗装すると乾くまでの間に錆を誘発してしまう。

 

まとめ

油性塗料と水性塗料のメリット・デメリットをおつたえしましたが、両方とも一長一短があります。やはり一番はにおいじゃないかなあと思います。外壁塗装をすると、サッシの隙間、換気扇、エアコンの付け根などにおいはいろんなところからはいっていきます。なので当社は面積の多い外壁は必ず水性塗料をお勧めさせて頂いております。もちはなどは各社塗料メーカーが水性塗料に力入れてますので、そう大差ないと思います。参考にしてみてくださいね。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に