岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

FRP防水の正しい改修方法


FRP防水とは?

 FRP防水とは、ガラス繊維を強化プラスチックで固めたものを言います。軽量で耐熱性、耐久性などにとても優れている素材で、住宅のベランダなどの防水に使われていることが多いです。

FRP防水の正しい改修方法

 FRPの正しい改修方法をご説明します。まず劣化状態によって改修方法が異なります。

1、表面のめくれのや退色の場合はトップコートの塗替えが必要になります。トップコートを塗り替える際は高圧洗浄でしっかり汚れを落とします。つぎにFRP防水全体にグラインダーで傷をつけて密着をよくするのと、めくれなどをしっかり除去するために行います。そのあとに全体をアセトンでふいていきます。FRPの樹脂はもともと性質上空気を遮断しないと固まらない性質があります。そうさせるために樹脂の中にワックスが混ざっており、樹脂を塗布すると、ワックスが樹脂の表面を覆い空気を遮断するため固まるのです。ワックスが入ったものをインパラと言います。そのワックスが表面にある状態なので、目をあらしアセトンで拭く必要があります。後は下塗り、上塗りと塗っていけばOKです。

2、下地がプカプカする場合は、下地にべニアを上から貼り付けその上からFRP防水を被せていきます。

3、下地に穴が開いたり、長期的に雨漏りがある場合は、一度解体して下地などすべてやり替えてからFRP防水を被せていきます。

状態におおじて適切な施行方法で行うことがとても大事になります。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に