岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

防水と塗装の違いって何?


防水工事と塗装工事の違い

 防水と塗装の違いについてご説明したいと思います。防水も塗装も同じように思えるかと思いますが実は全然違うものなのです。それは、塗装工事は主に美観や素材を守る工事のことを言います。

 

たとえば、橋の塗装なんかは鉄がさびないように保護するために塗装します。車もボディーを錆から守るために塗装をします。家の外壁も、屋根も塗装自体に防水性能はありません。

あくまで素材の保護と美観になります。外壁がサイディングならコーキングとサイディングの保護になります。

屋根のカラーベスト塗装は、カラーベストを保護するために行います。

 

じゃあ防水とは、言葉の通り水が浸入しないように保護するのが防水です。

家の外壁だと、コーキングとその裏の防水紙が防水です。屋根のカラーベストとその下のルーフィングが防水なります。

あと、屋上防水やベランダ防水のように。シート防水や、ウレタン防水などの雨漏り防止するのも防水です。

なので防水は防水の専門業者、塗装は塗装の専門業者、コーキングはコーキングの専門業者などに分かれており、防水と塗装は似てるようで用途が全然違うのです。

防水工事の種類

 次に防水工事の種類についてご説明します。一重の防水工事と言ってもいっぱい種類があります。

●ウレタン防水

防水の中でも主流の防水になります。ウレタンゴムを流しこんで、防水層を形成して防水する工法です。

●FRP防水

ガラス繊維プラスチックでできており、現場で、ガラス繊維と樹脂で形成していきます。とても丈夫で軽いのが特徴です。

●塩ビシート

塩ビのシートを貼り防水をしていきます。衝撃や耐摩耗性が強くメンテナンス加えなくても長期的に持ちます。

●ゴムシート防水

ゴムのシートを張り合わして防水する工法です。

●アスファルト防水

その名の通りアスファルトを流して防水します。

●ポリマーセメント防水

セメントと樹脂を混ぜ合わして塗膜を形成し防水します。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に