岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

弾性についてご説明します。


弾性塗料とは?

 弾性塗料についてご説明させて頂きます。弾性塗料とは、字のごとく伸びちじみする塗料のことを言います。伸びることにより外壁のひび割れに付いていくことができ防水性の高い塗膜を作ることが出来ます。特に、モルタルや、コンクリートの壁などのひび割れのおきやすい外壁には適しています。

弾性塗料のメリット・デメリット

●メリット

 伸びちじみしますので、ひび割れや揺れに強い

 気密性が高いので防水性が強い

 厚みが付きますので、下地が荒れている場合でも仕上がり感がよい

●デメリット

 弾性塗膜自体が気密性が高いのですが、透湿性(湿気を抜く性能)が低いので膨れが起きやすい。

 サイディングや、濃い色など熱をためやすい下地や色は熱ふくれをおこすため使用できない。(できる物もあります)

 弾性を塗ると、次の塗装の時弾性しか塗れない。

 

 

単層・複層弾性の違い

 単層・複層弾性の違いについてご説明します。

●単層弾性

 単層弾性とは、上塗りと下塗りが一緒になった塗料です。上塗りで厚みをつけて塗ります。なので工程短縮ができます(標準は3工程)。

●複層弾性

 複層弾性とは下塗りで防水層を作り、上塗りで防水層の保護膜を作る塗料をさします。工程は最低4工程になりますので、コストが上がりますがもちはコチラの方がよいです。

まとめ

 ひとえに伸びるのですべてこの塗料でいいかというと下地などに合わせて使用しなければ、後でめくれたりしてしまいますので注意が必要です。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に