岐阜の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん岐阜西濃店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

〒503-0111

岐阜県安八郡安八町西結650-1

TEL:0120-252-594

FAX:0584-71-8075

おかげさまで安八郡安八町や大垣市、羽島市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-252-594

[電話受付時間] 8:30~18:30まで受付中

メールでのお問い合わせ

下塗り塗料についてご説明します。


下塗りの種類

下塗りの種類についてご説明します。まず下塗りどうゆう役割をしているかというと、大きくは旧塗膜、下地にしっかり密着させる接着剤の役割、次に上塗りを綺麗に仕上げるための下地を調整する役割の2つがあります。種類は、大きく3つに分かれます。

 

シ-ラー

シ-ラーというものがあります。これは水みたいにシャバシャバで特に屋根のカラーベストや、コンクリート、サイディングなどに使うことが多いです。役目としては、浸透して中から下地を固めたり、旧塗膜などの接着剤として使用することが多いです。ただコーキングに密着しづらいものもありますので、相性なども吟味しなくてはいけません。

フィラー

フィラーは、シ-ラーと比べるとかなりねっとりしています。役目としては下地の旧塗膜とも密着がよく、下地の穴や吸い込みなどを抑えて上塗りが綺麗に仕上がります。下地を調節する役割と、シ-ラーの役割を持っていますので、万能な下塗りです。ただシ-ラーよりは密着が劣ります。

プライマー

プライマーは密着させるものです。シ-ラーに似ていますが、ステンレス、アルミ、など特殊なものを塗装するときの接着剤として使います。

まとめ

各メーカー色々な下塗りを出していますが、適材適所で使い分ける知識と経験が必要になります。

 安八郡安八町、大垣市、羽島市、安八郡輪之内町、瑞穂市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん岐阜西濃店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~18:30まで受付中
phone0120-252-594
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん岐阜西濃店に